夏講ガイダンス

7/23(日)理社特訓講座の冒頭で生徒たちに伝えたことのメモ。

◎板書の取り方~チョークとペンの色の優先順位
1位=黄色(チョーク)、赤色(ノート)
2位=赤色(チョーク)、青色(ノート)
3位=緑色(チョーク)、緑色(ノート)
※黒板に書かれたことは我流で省略せずに忠実に書き写すこと。

◎待ち時間にボーっとしない
必ず自習用具を用意しておく。いちいち指示されないと何も出来ない人間になるな。

◎練習の仕方
解く→丸付け→直し・調べ・理解→暗記→解く→丸付け→直し・調べ・理解・・・(完璧に出来るまで繰り返す)
※分からなくて手が止まっていたら、それが無駄な時間。すぐさま解答を開いて鉛筆を動かせ。

◎反復練習の仕方(覚え方)
#1→#2→#3→#4→#5→#1→#2→#3→#4→#5→#6→#7→#8→#3→#4→#2→#8・・・
3歩進んで2歩下がる。ローラーで踏み固めるように進んだり戻ったりしながら、いつ同じ問題が出題されても確実に出来るようにする。

◎理社特訓講座の進め方
テキストのA問題を第1回から第20回(中1~中2単元)まで確実に習得することが目的。毎回1課ごとに確認テストを実施。

この記事を書いた人

kamiojuku