天災は忘れた頃にやってくる

コロナ!コロナ!と言っている間に
思いもよらぬ災害がやってくる。

次は首都直下型だ!南海トラフだ!上町断層だ!と言っている間に
予想もしなかった場所が揺れる。

熊本地震だって、そうだった。

東日本大震災も、まもなく10年になる。

さて、阪神淡路大震災のその日
ちょうど私は高校入試の日で、いつもより早起きした朝のラジオでその一報を耳にした。

この年は3月に地下鉄サリン事件も発生し、
それは中学校の卒業式の日。昼過ぎに帰宅すると、住まいが築地に近かったこともあり、上空を取材のヘリが飛び交っていたのを鮮明に記憶している。

そんな1995年。

この一枚の写真が、胸に刺さった。

この記事を書いた人