頭を使っているか

指導の定石に、過去問をたくさん解くというのがある。入試問題や模試は過去問が市販されており、それらをたくさん解くことで出題傾向や解法のパターンを蓄積させることができる。

ただ、これも先週の記事の通り

本当の意味で頭を使う勉強にはなっていないのだろう。

もちろん、インプットが無ければアウトプットも出来ないので、インプットの意味で従来型の勉強は無駄ではない。「学ぶ」の語源を「真似ぶ」とする説もあるくらいだ。

話題は関連しないが
<頭を使った大人になる>とはこういうことか、と思えた動画があったので貼っておく。特にイデオロギー的な主張ではないので、見ておいて損はない。

「食糧備蓄は大切です!」(アスパラ屋仁左衛門)
https://www.youtube.com/watch?v=7J27cJupMR4

当塾についての詳細な情報はこちらをご覧ください。
個別専門塾 KJ LAB 入塾案内

この記事を書いた人