「学力」と「生活力」は連動する

当塾では連絡ファイルに「使用済プリント」と「宿題プリント」を分けて挟んで渡しているが、
いまいちスムーズに行っていないと思われる生徒は、それらのプリントに対しても混沌としている。例えば、本日提出分の宿題プリントに前回の使用済プリントが挟まっていて、本日提出分の宿題プリントの大部分を自宅に置いてくる、といった次第だ。

一度明確に分けたものをわざわざ再び混同させてしまうというのは、「学力」と「生活力」が連動していることを示す分かりやすい例である。

「糞味噌一緒」の段階からの脱出が、これまた難しいテーマである。

この記事を書いた人