中3夏期講習レポート(4-7日目・7/28-8/1)

<7月28日(木曜日)>
【英語文法CT】
英語の"超"基本文法60の確認テスト。60問中48問正解で合格、47問以下正解で講義ノート5セット練習でノート提出。同時に第1文型から第5文型までのパターンと例文もテスト。

【発音記号】
発音記号の読み方(母音21、子音24)をマスター。英和辞典で発音記号の確認(rightとlightの違いなど)

<7月29日(金曜日)>
【数学証明~その1】
◎三角形の合同の証明

【理科計算~その1】
◎音の伝わる早さ
◎質量パーセント濃度
◎圧力
◎単位の意味(単位を見れば計算式が分かる)
◎単位の変換(自分でつくる)

【余談】
◎原因と結果の法則(作用・反作用の関係より)

※数学公式・数学証明・理科計算を8/1(月)に確認テスト、8割合格、正答8割未満で講義ノート5セット練習してノート提出。

<7月30日(土曜日)>
【数学証明~その2】
◎二等辺三角形を利用した三角形の合同の証明
◎直角三角形の合同の証明
◎平行四辺形であるための条件

【理科計算~その2】
◎化学反応式の作り方
◎露点・湿度
◎電流(オームの法則)
◎レンズを通る光の進み方

<8月1日(月曜日)>
【数学公式20・数学証明問題・理科計算 確認テスト】

と、土台を確実に固めていく。確認テストを実施するのは、授業を受けっぱなしにさせないためで、「授業を受ける=確実に理解する=問題が解ける」ようにならなければ意味が無い。また、テストを実施するだけでは取り組みの甘い生徒(自律心の弱い生徒)は予習をしないため、確認テストの正答率8割を切った時点で講義ノートの複数回ノート練習を課す。残念ながらこの「アメとムチ」の「ムチ」がなければ学力の低い生徒には学力面・精神面ともに改善が見込めなくなる。

尚、今回の確認テストでO・Iさんは満点(完璧)。いいぞ!

この記事を書いた人

kamiojuku