モチベーションは上がらないのが普通

南海キャンディーズの山ちゃんが受験について語っている。

『死ぬほど勉強、兄の陰の支え知ったから~山里亮太さん』
(朝日新聞デジタル・2015年12月17日)

(抜粋ここから)大学受験直前のこの時期、勉強の苦労から解放されたいから、脳みそってサボる言い訳を見つけるんですよ。でも、一瞬は気持ちいいけど、サボる選択がもたらす「翌日から後悔」「受験の結果が良くない」「もう1年浪人」という絶望を考えないとだめです、絶対。とてつもない不幸が来るんで。「あー、勉強やってねーな」って、天井を見ながら後悔をする時間が10分あったら、その時間で英単語を覚えた方がいい。後悔だけは何の成長もさせてくれない。

(中略)

根本的な悩みは一緒ですよ。多いのが「モチベーションが上がりません」。いつも思うのが、モチベーションは上がらないのが普通だということ。勉強をめっちゃやろうっていう意識になるのは、「マリオブラザーズ」でスターを取った時のマリオぐらいのレアな状態だと思った方がいいです。モチベーションが上がらないっていう最もらしい理由をさっさと無視して、そんなことを考えている暇があったら勉強しなさいって思います。(抜粋ここまで)

この記事を書いた人

kamiojuku