文化祭でコーヒーカップ

文化祭は、限られた広さの普段の教室で何が出来るのか?を探究する場でもある。

「コーヒーカップ」

こういった危険を伴う企画は、ゼロリスクを求める現代では実現困難になっていくだろうが、この動画は発想の自由さを教えてくれる。

私が高校2年の時は、とにかくあり得ないことをするべきだと「日本庭園」を企画して、実際通ってしまった。いつもの廊下を歩いていたら突然「教室に池が!?」というサプライズを期待したのである。

教室の床半分をコンクリートブロックで囲み、頑丈に固定したらビニールシートを張って小石をまき、トイレから引いたホースで大量に水を入れる。もはや幼稚園のプールといってよい。池と庭の体裁を整えたら、近くの川でハゼとかボラとかザリガニを釣ってきて、作った池に流す。

まあ、企画段階で妄想したほど完成品は面白くなかったのだが、コンクリートの塊を階段で汗かきかき運んだ思い出とか、することを自分で考えて実行した、という記憶は今でも強烈に残っている。

当塾についての詳細な情報はこちらをご覧ください。
個別専門塾 KJ LAB 入塾案内

この記事を書いた人