T・R君(中3)

自分は三年から塾に入ったので、周りの人より勉強をし始めるタイミングがかなりおそかったが、きちんと自分の志望校に合格することができた。それは、もちろん二年間自分の力だけで勉強し、積み上げてきたものも大事だったと思うけれど、自分は三年生になってからの追い上げが良かったんだと思う。

今まで全て自分の力だけで勉強をしていたので、いくつか基礎の部分で抜けている所があったり、集中力があまり長く続かない、というのが三年の夏の自分だった。だけど塾に入ってからは全て一度基礎からやり直し、分からない漢字や単語は辞書で調べるなど、全て最初から、細かいところまで勉強をすることができたので、結果的に基礎だけでなく、その後の応用まですんなりと勉強することができたのだと思う。

また、頭だけでなく心の面でも成長することができたと思う。基本的なマナーやあいさつなどは徹底していたし、三年の後半からはほぼ毎日自習室に通うことで集中力も高めることができた。この一年は自分の成長に欠かせない一年だったと思う。 ※原文ママ

(千葉県鎌ヶ谷市立第五中→県立鎌ヶ谷高校・前期合格)

この記事を書いた人