Y・K君(小4)のお母さま

これまで、大変お世話になりまして、ありがとうございました。遅くなりましたが、卒塾感想を送らせて頂きますので、宜しくお願い致します。先生のご指導を受けたのは、小学3年の終わり頃から、1年間と言う短い間でしたが、本人にとっての学びは多く、とても成長できました事に、大変感謝しております。

低学年では、公文へ通っておりましたが、先生からの指導が少なく本人が理解出来なくなったので、塾へシフトする事となり、大手の塾へ転向しました。大手の塾での、担当の先生はアルバイトの学生さんで、テキストをこなして行く事だけを目的とし、子供のつまずきや、理解出来ていない所は、スル-でした。当然、本人に力が付くわけでも無く、辞める事となりました。

再び、塾探しをしなければならず、困り果てていました。大手塾のHPでは、立派な事が書かれているのですが、どこかハ-トが無く、AⅠが書いているような無機質な感じを受け、気が進みませんでした。しかし、神尾先生の所には、人間味があり、ひとりひとりに向き合って下さるような誠実さを感じ、伺う事となりました。

当初の面談では、約2時間かけて、子供のテストの結果を1枚1枚丁寧に見て下さり、本人の性格、問題点、特徴、あらゆる分析をされました。幼少期の状態の把握、現在の状態を踏まえての、将来の本人に合った進路など一瞬にして読み取られ、真剣に一人の子供に、向き合って下さる事に、感動しました。

入塾してからは、問題を解く際の落ち着きの無さを指摘され、それに見合った学習方法に転換されました。そうすると、単純ミスや慌てて問題を読解したりする事も軽減し、問題に集中出来るようになりました。すると成績も上がり、学習方法も又見直されました。

こんなに、個人を見極め、その時々の適切な学習を行って下さる先生は、いらっしゃらないと思います。家の都合で引越しする事となり、止む無く辞める事となりましたが、大学受験まで先生に引き続き、ご指導頂きたかったので、残念でなりません。

本当に、ありがとうございました。

小学4年で卒塾感想・・・「えっ?」と思うだろう。
お父様のご転勤による引っ越し。至極残念である。

また大阪に戻ってこられた際には、再びY・K君の成長を見届けたいものである。

お母様には、移転先で多忙をきわめるなか感想文をまとめて下さり、心より感謝。

この記事を書いた人