その後のR君

R君から嬉しいメールが届いた。

こんばんは。
お久しぶりです、Rです。先日はお忙しい中、学園祭に来ていただきありがとうございました。

その際に進学のお話しをさせていただきましたが、12月12日に入学試験を受けて、昨日無事に合格通知が届き、進学が決まりましたので、この場で報告させていただきます。

思えば中学生の頃は不登校により自信も失って、はっきりとした将来の夢なども持てないでいた中、神尾先生に出会い、勉強の面は勿論人としても自分なりに一つ成長出来たと思っています。
今は自分にも自信を持てるようになり、将来も自衛官として人のため、世のため、また進学先で学ぶ語学力を活かし、国際社会に貢献できる人物になりたいという夢も持てました。
本当に今の僕があるのは神尾先生のおかげだと思っています。

そんな先生に真っ先に報告をしたいと思い、メールさせていただきました。
夜分遅くに、すみませんでした。

今後は高校生活三年間で学んだこと、神尾先生の下で学んだ沢山のことを活かし、進学先でも日々精進していきたいと思います。
本当にありがとうございました。

R君、無断公開ごめん。
でも、立派な文章。大人でもここまでなかなか書けない。

神尾がどうのこうの、ではない。一人の生徒が人間として立派に社会に巣立とうとしている、そんなドキュメントを本塾通信で度々伝えてきた。

自信を持つこと、そして前向きな気持ちを持ち、自分の進む道を自分で認識していること。迷える霧の中にいる中高生に対して、今度はR君が道しるべになる番だ!

この記事を書いた人

kamiojuku