英検・漢検の重複受験

英検協会のホームページには

◎ダブル受検
同じ試験日に同じ会場で実施する級の中で、隣接した2つの級を一緒に受験することができます。
※同一級の重複受験はできません。重複受験をした場合は両方とも無効になります。
※1級と準1級のダブル受験をする場合は、「1級を実施する会場」で受験します。

とある。

では、同じ級を本会場・準会場で別の日に受検出来るのかということを協会に問い合わせてみた。例えば2015年度の第2回検定を「10月09日(金)準会場<学校>」「10月10日(土)準会場<塾>」「10月11日(日)本会場」のそれぞれ別会場で同じ級の検定が受けられるのか。

結果は、一切不可ということだ。同一級で受検したことが判明した時点で、いずれも無効になるとのこと。ただし、上記にあるように、隣接した2つの級を同試験日・同会場で受検することは可能という。

次に漢検協会を見てみると、


◎同じ受検者が学校と塾など2つ以上の会場で受検できますか?
検定日が異なれば問題が異なりますので、2つ以上の会場で同じ級を受検することができます。ただし、同じ検定日に同じ級を、異なる会場(学校と塾など)で重複して受検した場合は、両方とも失格となります。

とある。

漢検の場合は、日にちさえ異なれば問題も異なるので「学校+塾」など、複数の会場で同一級を受検することが可能とのこと。

この記事を書いた人

kamiojuku