ある日の教室玄関

開塾時間中に私が玄関に行くことはめったに無いのだが、先日たまたま用事があり玄関に行ってみた。

すると…靴がきれいに並んでいたので、今更ながら感動してしまった。教室内では「椅子を仕舞え」とか「机の上の消しゴムのカスをまとめておくように」とか、そういうことで生徒に注意をすることはあるが、普段は玄関まであまり目が届いていない。せいぜい入塾時の規約で「靴をそろえる」という項目をご家庭の方に確認してもらう程度だ。

でも、私の目の届かないところでもこのようにきちんとしてくれているのは本当に嬉しい。まあ、これは塾のためでも私のためでもなく、全ては生徒自身に還元されるものなのだが。このように靴をそろえる習慣が日頃から出来ていれば、どこに行っても「この人はしっかりしているのだな」と周囲の人からの信頼も得やすくなるというものだ。

とある休塾日、初富周辺の学習塾をウォッチングして歩いてみたのだが、ゴミのように靴が乱雑に脱ぎ捨てられている塾があった。もう、それを見ただけでも私は「勝ったな」という気持ちになったものだ。

とにかく、感激したついでに写真を1枚撮ったので、載せておきます。

141124