粘り強さ

中3は模試の過去問を宿題に出しているが、分からなくても分からないなりに単語を調べたり、粘り強く問題に取り組んでいる生徒は絶対に成績が上がる。

それはスポーツも大人になってからの仕事も同じだろう。結果を出す人間と出せない人間の違いは、この粘り強さだと思う。現中3生で、それなりに自分の出来る範囲で精一杯の粘り強さを見せてくれている生徒を見ていると、心の底から応援してあげたいと思うし、私自身授業のモチベーションもわいてくる。その生徒にとっては今の「粘り強さ」の訓練が将来大人になってから絶対に役に立つ。

そういう意味でも将来につながる貴重な時間を過ごしているのが「今」ということになる。

この記事を書いた人

kamiojuku