今日はこれをするぞ、と決める

ダラダラと時間を過ごして一日を終えてしまう時がある。そういう時、「今日は絶対に○○を終わらせる」と目的を定めて自分に課す。

買ったまま読まずに放置していた本があれば、「今日はこれを読み終えなければ寝ない」と決める。

読書には、意味を理解しながら読んでいる時と、他のことを考えながら目だけが機械的に字面を追っている時がある。ここで「今日読み終えるぞ」と目的を決めて読むと、背水の陣で集中が増すから後者が激減する。ダラダラ読んでいると、続きはまた明日…の繰り返しで一向にページが進まない。

読まない人は読む人に比べてその分、知的な栄養の吸収、すなわち成長が遅れるということだ。

この記事を書いた人