集中するコツ

分散してはいけない。
どこかに集中させる。
総合力では大企業に負けるので、ある一点に集中させる。

「仕事ができる人の心得」(小山昇・著、CCCメディアハウス)

あれもこれもしなければならない、と異なる種類の仕事の山に埋もれてしまいそうになった時、大体頭の中だけがせわしなくなって、実際にはそれほど手が動いていなかったりする。

そういう時にまずすべきことは、仕事のリストを紙に書き出すこと。頭の中でモヤモヤと忙しい気分に浸るだけでなく、項目を文字に表してみるのだ。次に、その中で優先順位の高いもの「たった一つ」だけをエイ!と着手してみる。他のものもあるじゃないか、と優柔不断になるのではなく、割り切って一つのことだけをしてみるのだ。

一つの仕事が片付くと、集中と一種の気分のノリが出来上がるから、2番目、3番目の仕事もいつの間にか片付けやすくなってくる。

ちなみに昨年こんな記事を書いていた。

この記事を書いた人