二宮翁夜話を読む~その7

その6の続き。
http://kamiojuku.jp/archive/180409.pdf

◎天道と人道の別
「天道は寝たければ寝、遊びたければ遊び、食いたければ食い、飲みたければ飲むというようなものだ。人道は眠りたいのを努力して働き、遊びたいのを勇気をおこして戒め、食いたいうまい物も我慢をし、飲みたい酒も控えて明日のために物を貯える。これが人道だ。よく考えなさい」

なるほど。動物と人間の違いはまさにここだろう。

◎威ありて猛からず、 恭しくして安し
この話は好き。こんな男伊達のような人物でありたいものだ。

◎因果の理
「修行というものは、いるかいらないか、用に立つか立たないか判らないうちに、よく学んでおくがよい」・・・これは重要。今これを読んでいる親御さんは「よく言った!そうなんだよ!」と膝を叩いていることだろう。最近はピアノにバレエにお習字にスポーツに塾にと、一週間習い事で埋まっている子供も少なくないが、やり過ぎもどうかとは思うが、そういった経験も無駄にはならないのだろうな、ということはよく分かる。

この記事を書いた人

kamiojuku