T君のお母さま

中3・T君のお母さまより、卒塾にあたって文章を寄せていただいた。

いつもお世話になっています。Tの母です。

本日まで、Tをご指導くださりありがとうございました。Tは、小学校低学年の時に担任から信用されず全てに否定され先生不信、精神的に体調を崩し薬を服用、学校にも通う事が出来ず小児科の精神相談にも1年以上通っていました。その時、Tの将来に希望が持てず、今後どのように勉強をしていったら良いのか考え、公文に入れました。しかし公文でも先生から信用されず、T本人が居辛い環境にある事を知り、Tに合う塾探しをしていた時におーるくーぽんで見つけたのが神尾塾でした。神尾塾のキャッチコピー「一人ひとりに向き合う」の文句に最後の望みを賭けTを入塾させました。

普通の塾は勉強面だけみて良いことしか言わないのが当たり前だと思っていたのでTがやっていけるか心配でしたが神尾塾はその子のペースに合わせて勉強を教えてくださり、尚且つ勉強面の他、礼儀作法を身に付けさせてくれ、日を追う毎にTに変化が見られ、良い方向への希望が見え始め、中3の受験を迎える事が出来ました。進路の相談にも色々とアドバイスをいただき、そのアドバイスをもとに高校一日体験・見学・説明会などへ行き最後にはT自身が行きたい高校を決め、そこに入学が決まった時には小学校の時の地獄のような辛い苦しみが嘘のような幸せな気持ちになり涙がとまりませんでした。これも、先生の1人1人と向き合い、その子の特性にあった指導をしていただけたおかげです。

感謝申し上げます。ありがとうございました。
今日を持ってTは卒塾しましたが、Tは神尾塾に入って、勉強だけでなく、礼儀作法も注意されたけど勉強になって良かったと言っていました。私自身も色々とTと向き合うきっかけが出来ました。今まで親子共々、多々ご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。
今後も宜しくお願い致します。

3月からはT君の妹さんが通塾。これからのT君の高校生活の様子も随時楽しみに聞いていきたい。

この記事を書いた人

kamiojuku