T・Jさん(中3)

先日の県立高校前期入試の合格発表直後、とある生徒からのメール。

【T・J→塾】
2014年2月19日 10:14
合格しました。
母とご挨拶に伺いたいのでご都合の良い日をお知らせ下さい。
T・J

【塾→T・J】
塾の神尾です。
「合格しました。母と…」だけではなく、
「ありがとうございました」の一文を入れないと、これを読んだ100人のうち99人は「口のきき方を知らない失礼な人間だな」と思うはずです。
以後、それ相応の寂しい扱いをされます。
学校の先生に報告をする際は注意して下さい。

【T・J→塾】
2014年2月19日 16:20
大変失礼しました。
先生のご指導のもと課題にとことん向き合ったことで合格する事ができたのだと思います。
ありがとうございました。
明日5時にうかがわせていただきます。
T・J

【塾→T・J】
塾の神尾です。
あまりバカ丁寧にする必要もありませんが、
言葉は使い方によっては社会の潤滑油のようなものになるので、「一言添える」ということを留意しておくと
今後社会の中で自身の受けも良くなり、生きやすくなると思います。

(メールのやり取りここまで)

合格の報告でさえ、言い回しに問題があるなと私が思えば波風立たせて問題提起する。大人はここを「素通りしてはいけない」のである。

生徒にとっては今は何故指導されたのか分からなくてもよい。10年後、20年後になって、塾で言われたことはこういうことだったのか、と1人でも2人でも気づいてくれればそれでよい。

以下は当該生徒の卒塾感想。

私は神尾塾に入る前、KUMONに通っていました。基礎がしっかり学べ良かったと思います。しかし数学の問題で応用の仕方がわからなかったり、ミスが減らなかったりしました。過去問のプリントはもらっていたのですが、どう見ても自分には解けそうに思えず、ほったらかしにしていました。そのうち高校の範囲に入ってしまい「このままで大丈夫なのか?」と思っていました。そんな時母が神尾塾を見つけてくれました。

マンツーマンで一挙手一投足を見られてしまい、ごまかしが効かないので「怖いなぁ」と思いました。しかし、受験までの数ヶ月間今まで放棄していた"とことん向き合ってみる"を行い、その充実感を久しぶりに味わってみたいと思い入塾を決めました。

しかし、やる気を持ち続けるのは大変でした。「高校に合格するためだけになぜ他のやりたいことを我慢してまで勉強しなければいけないのか?」今まで遊びほうけていた私にとってこれは大きな問題でした。それが宿題を中途半端にやる、「そこまでして勉強したくない」と先生の前で公言するなどの態度にでてしまいました。(失礼しました)

神尾塾に入って、私の変わったことは、わからないことをわからないと自己主張し自分から積極的に質問していく姿勢です。質問をすると「なるほど」と思ったり、理解出来たりするので「わからないことは聞いてみよう」という気持ちになれました。問題の意味がわからずとんちんかんな質問をしても先生は紳士的な態度で答えて下さいました。だから安心して質問することが出来ました。

高校に入ったらまた怠けて学力が下がってしまいそうで心配です。これからは交通費や弁当代など今までかかっていなかった費用がかかるので、自力で進級できるよう頑張りたいと思います。今までありがとうございました。

鎌ヶ谷大仏駅を随分越えた先の自宅から、自転車で30分近くかけて来塾してくれていたT・Jさんである。自動車を使用されないご家庭であったが、雨の日も台風の日も雪の日も雨合羽を来て塾と自宅を往復した根性は偉かった。

文中の「その充実感を久しぶりに味わってみたいと思い」の部分はなかなかの上から目線というか、同年代はあまり使わないであろう成熟した言い回しで、T・Jさんの個性がうかがえるものがある。まだまだゴツゴツとした四角い原石だが、色々な所で磨かれていけば、なかなか面白い人物になりそうな予感がする。

最後にお母様からのお手紙。

2月19日(水曜日)

お世話になっております。T・Jの母です。
本日の合格発表にて、M高等学校に、無事、合格することができました。先生の、ご指導がなければ、この合格は勝ちとれなかったものと思います。本当にありがとうございました。

娘には、わざと人をはぐらかすような所があるように思います。相手の気持ち汲むことを、面倒くさがる傾向があり、先生にも、無礼な態度をとることが、たびたびあったようです。本当にすみませんでした。その度に、注意していただきありがとうございました。

合格でき、卒塾できることは、嬉しいことですが…厳しくたずなを、とってくださった先生から、はなれ、これからは、みずから、たずなを、とっていかなければなりません。現在、娘は、神尾先生のありがたさを、どの程度理解できているのか、少しあやしい気がします。けれども、高校に入学したのち、社会にでたのち、きっと、いつか、神尾先生のご指導は、素晴らしかったと、気づくことがあるはずです。

本当に 安心して 娘を おまかせすることが できました。ありがとうございました。

T・J母

この記事を書いた人

kamiojuku