俯瞰して見る視点

『自由学校の設計』では、先週抜粋した以外のページで、「百マス計算」などの陰山メソッドを真っ向から否定する記述が所々に出てくる。

私は堀真一郎先生の思想に共感するし、同時に陰山英男先生の「徹底反復」の思想にも共感している。

要は、山の頂上に登るための登山道が異なるだけだと思うのだ。

読者においては、ここを俯瞰して見る視点が無いと「どちらが正しい」「どちらが間違い」という二元論に陥ってしまう。

二元論に陥ると、両者の間で分断が起きる。現代人が最も戒めなければならないことだ。

当塾についての詳細な情報はこちらをご覧ください。
個別専門塾 KJ LAB 入塾案内

この記事を書いた人