卒塾生への遺言

「今日は最後だから俺からの遺言だ」と、先日卒塾の某生徒に伝えたのは

1.経験すること
2.経験したら考えること
3.考えたら努力すること

の三点。

もう少し言うなら

0.拾うべき回転寿司の皿に気づけるアンテナを磨く
0.ほんのちょっとの勇気を持って、手を出してみる

を前文に付け加えてもよいかもしれない。

0番は、昔でいう「縁(えん)」の問題でもある。どういった出会いがあるかは、結局のところその人の日常の心がけ(努力)の産物(ギフト)であったりするので、0番から3番は循環しているとも言える。

この記事を書いた人