忙しい時は仕事がはかどる

「お忙しい所すみません」という言葉はごく一般的な社交辞令としてよく使われるが、お忙しい所本当にすまないのかというと、意外と忙しい時の方が仕事を引き受けやすかったりする。もちろん程度の問題はあるので、キャパシティを超えてしまって本当にこなせない仕事もある。

でも、ちょっとした手間で済むような仕事は、時間にゆとりがある時よりも忙しい時の方がスピーディかつ正確に仕事をこなせる。

何故かというと、自分のエンジン(思考・身体の動き)の回転数が上がっているからだ。適度な緊張状態が出来ているから、普段よりも注意深く、かつ迅速に仕事を進められる。

勉強も同じで、余裕のある時に「では、勉強しようかな」と悠然と勉強机に向かうよりも、テスト前の勉強に追いまくられている状態の方が、集中力の高まりにより効率が上がりやすかったりするのだ。

この記事を書いた人