入塾ガイド

指導内容

【1】中学生(5科対応)
◎公立中学の定期テスト対策、公立高校の受験対策(特別選抜・一般選抜、※文理学科を除く)、私立高校の受験対策(専願・併願)
→定期テストでの得点力増強と内申点対策、一般入試での実戦力養成
◎私立生の内部進学・定期テスト対策
→学校のカリキュラムに応じた学習支援

【2】小学生(4・5・6年、4科対応)
◎私立中学受験
→一般入試での実戦力養成
◎公立中学進学準備
→基礎学力の完成
◎私立生の内部進学
→学校のカリキュラムに応じた学習支援

【3】高校生(数学限定)
◎公立高校生
→定期テストでの得点力増強
◎私立高校生
→大学内部進学の支援、定期テストでの得点力増強

【4】不登校・個性的なお子様
◎ケース・バイ・ケースにて、ご家庭と綿密にお打合せをしながら学習指導、進路検討
→当塾では大手塾では柔軟に対応しきれない、不登校のお子さま、発達に関するお悩みをお持ちのお子さまも多数扱ってきました。「通常学級では苦しいけれども、支援学級に通うのも適切でない」という中途半端な立ち位置に置かれているご家庭の力になれるはずです。(※卒塾感想のページに類似のケースを複数掲載していますのでご一読下さい

ご相談から入塾までの流れ

【STEP 1】個別相談会(無料・要予約)にご参加
保護者の方に、まずはじめに個別相談会にご来場いただき、お子さまの詳しい状況についてお話を伺います。「入塾になるか分からないけれども、ひとまず会ってみて話を」という方でも歓迎します。

※お子様の状況を示す資料がありましたら、極力ご持参ください
学校の通知表(直近)、定期テストの成績表(直近)、模試の成績表など

※個別相談会の最新情報(随時更新)
 ↓ ↓ ↓

【STEP 2】体験入塾
後日、お子さまに初めてご来塾いただいて体験入塾を実施します。目安は60分程度、小学生は国語・算数、中学生は英語・数学など主要教科の力だめし問題を解いていただきます。(現状と指導開始地点を見定めるための問題ですので、力だめしの結果で入塾をお断りすることはありません)

【STEP 3】入塾面談
ご面倒ですが改めて保護者の方にご来塾いただき、体験を踏まえて今後の指導方針についてお話します。以上を経て、入塾されるか否かの意思をご家庭で確認していただきます。

【STEP 4】初回指導
初回指導日に申込書・塾規約を提出していただきます。お子さまには「連絡ファイル」等をお渡しします。諸費用はこの時点から発生します。

基本時間割の設定

お子さまの可能な日時と塾の空き状況をマッチングして設定します。基本的な日時(〇曜日〇時から)を設定し、その上で部活動の大会、ご家族の旅行など事前にお知らせいただければ柔軟に指導日時を調整します。
※急病など急な欠席の場合は前日までのご連絡で振替可能です。

指導時間と教科

「授業1コマで1教科」という一般的な学習塾の形式をとらず、当塾では「授業1コマで複数教科」を扱います。1コマあたりの時間目安は「小学生(中学受験)・中学生・高校生=80分」「小学生(公立中進学)=60分」です。
小学生は国算を中心に4科指導、中学生は英数を土台として、5科指導します。高校生は数学限定となります。

授業延長【無料】

入塾当初は定時の60分または80分にて終了しますが、通塾に慣れてきた頃から授業延長を実施します。(帰路の通塾の安全確保とお子様の意志がもちろん前提です)

例えば、中3受験生の80分定時に対して、実質180分程度授業を実施するなど、「時間枠ありき」ではなく本人の集中とその日に仕上げるべき学習内容を踏まえて「内容本位」で終了時間が決まります。したがって、生徒は集中力と学力が身につきます

教材

いつでも即座に調べられ、調べたい問題の類題が掲載されている「ベーシック教材」をお渡しします。その他教材はお子さまの学力、今後の目標によって、塾用教材・市販教材の中から幅広く選択します。私立生の場合は学校の教材を活用する場合もあります。

礼儀・節度を大切にします

「失礼しました」「こんばんは」「お願いします」「ありがとうございました」「さようなら」「失礼しました」と、節目節目のあいさつを生徒に習慣づけさせています。字を消すときはきちんと消す、机の上の消しゴムのカスをまとめる、椅子をしまう、といった道具を大切に、次に使う人を思いやる気持ちも大切にしています。

生徒同士の私語は一切なく、あくまで「先生VS生徒A」「先生VS生徒B」「先生VS生徒C」といった1対1の関係がこの教室にあるのみです。生徒が友達同士の顔色を見ながら勉強することも一切なく、自分のための課題にひたすら向き合い、指導を受けます。

授業を誠実に受け、問題を丁寧に解き、宿題という名の約束は必ず果たす。こうして勉強を通じて誠実さを身につけることが特に小学生・中学生においては最も重要なことです。不誠実な生徒・ご家庭には厳しく対応することもありますが、誠実に日々を過ごし、きちんと正面から勉強に取り組んでおられるお子さんには、最高の塾環境だと断言します。

諸費用<2019年3月以降入塾者・税込>

【1】入会金

10,000円(兄弟姉妹が先に入塾している場合はかかりません)

【2】指導料

◎小4(中学受験)、小5~6(非受験)、中1~2
80分×月4回=16,000円
60分×月8回=24,000円
80分×月8回=28,000円

◎小5~6(中学受験)・中3・高校生
80分×月4回=18,000円
60分×月8回=27,000円
80分×月8回=32,000円

【3】維持費(プリント・設備・光熱費)
一律 3,000円/月額(4,7,10,1月の3カ月おきに納入。兄弟姉妹が同時通塾の場合は1名分のみかかります)

【4】ベーシック教材費
◎小学生・高校生
1教科 1,500円(年間の目安)
◎中学生
1教科 3,000円(年間の目安)
※必要な辞典は各自購入していただきます。
※その他教材費を要する場合は実費がかかります。(数百円程度の細かい教材費は維持費で賄うなど、ご家庭のご負担を極力軽減しています)

【5】模試(中学受験・高校受験)
当塾では五ツ木・駸々堂・大阪進研を団体受験で併用し、実費(各団体が提示する定価)がかかります。

費用のシュミレーション

当塾は無理と無駄を抑えて必要なコストを最低限にしぼっていますので、夏期・冬期等の増設を含めても、大手塾よりも年間トータルで30%程度安くなるイメージで見て下さい。

連絡ファイル

本日の授業内容、次回日時、宿題、連絡事項を記した連絡ファイルを毎回お渡しします。他にメールを介してご家庭と教室が連絡をこまめに取ることで、お子さまについての認識をご家庭と塾で共有します。面談も必要に応じて随時行います。

塾通信メール

毎週月曜日、教室からのお知らせを記載したメールをご家庭の方へお送りしています。

自習スペース

休塾日を除く毎日17:30から22:00まで自習スペースを開放しています。